ローマ字 小辞典

はじめに

つかいかた

ローマ字文に なれない うちは 書きかたに まよいがちです。そんな とき,くわしい 解説を 読む より 実例を みる ほうが わかりやすい ことが あります。ここには ことばの 断片が 約6800 あつめてあります。まよった ときの ヒントに して ください。*印は できるだけ つかわない ように こころがける ことばです同音の ことばが いくつも ある ものや,漢字を みないと 意味が わからない もの などです。

書きかたの くわしい 解説は「書きかた」「分かち書き」「固有名詞」「特殊音」などに まとめてありますので,参考に して ください。ただし,これらは こまかい ことまで 説明 していて,かなりの 分量が あります。時間が ない 人は こどもむけの 印刷教材「ローマ字 手ほどき」を お読み ください。ローマ字で 書かれた 文章を みたい ばあいは「ローマ字文の 見本」に あります。

ローマ字の 方式

ローマ字の 方式は 日本語らしい 訓令式に します。英語風の つづりに しなければ ならない 特別な 事情が ある ばあいは ヘボン式に しても かまいませんが,それで 国際的に なる わけでは なく,外国人が ただしい 発音で 読んで くれる わけでも ありません。「英語式」に すると 日本人が みても ただしく 読めない つづりに なる ことが あります。

utyû ryokô(宇宙旅行) 【訓令式
uchū ryokō(宇宙旅行) 【ヘボン式
uchu ryoko(宇宙旅行) 【「英語式」

訓令式を すすめる 理由は「ヘボン式か 訓令式か」「むやみに「英語式」を つかわない」で くわしく 説明 しています。


ここでは イ段の 長音を î で あらわしていますが,これを ii に する 書きかたも あります。くわしくは「îii と 書く?」を お読み ください。

onîsan, oniisan(お兄さん)
rubî, rubii(ルビー)


長音符号つき文字û, ô など)が つかえない ときは,母音字を ふたつ ならべるか,母音字の うしろに 山形(^)を 書きます。くわしくは「代用表記」を お読み ください。

okaasan, oka^san(お母さん)
otoosan, oto^san(お父さん)

ローマ字 小辞典

もくじ

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z #

-A-

-B-

-C-

-D-

-E-

-F-

-G-

-H-

-I-

-J-

-K-

-L-

-M-

-N-

-O-

-P-

-Q-

-R-

-S-

-T-

-U-

-V-

-W-

-X-

-Y-

-Z-

-#-