方式なおし
HÔSIKI-NAOSI

はじめに
Hazime ni

ローマ字の 方式
Rômazi no hôsiki

ふつう,ローマ字の 方式は 日本語らしい 訓令式に します。英語風の つづりに しなければ ならない 特別な 事情が ある ばあいは ヘボン式に しても かまいませんが,それで 国際的に なる わけでは なく,外国人が ただしい 発音で よんで くれる わけでも ありません。「英語式」に すると 日本人が みても ただしく よめない つづりに なる ことが あります。

zyûdô(柔道)【訓令式
jūdō(柔道)【ヘボン式
judo(柔道)【「英語式」

この サイトが 訓令式を すすめる 理由は「ヘボン式か 訓令式か」「むやみに「英語式」を つかわない」「訓令式の 根拠」で くわしく 説明 して います。

方式なおし ツール
Hôsiki-naosi tûru

つかいかた
Tukaikata

上の テキスト ボックスに ヘボン式の ローマ字を 入力 して,[なおす]を おして ください。下の テキスト ボックスに 訓令式の ローマ字を 出力 します。コピー&ペーストで おつかい ください。

気を つける こと
Ki o tukeru koto

おぎない
Oginai