ラテン文字(アルファベット)の 書き順

はじめに

書き順に きまりは ない

文字の ABCは「アルファベット」と よばれる ことが おおいのですが,この サイトは「ラテン文字」と よんでいます。ラテン文字の ブロック体に きまった 書き順(筆順)は ありません。

下の ふたつは 文部科学省が 公開 している「英語」の 教材で,書き順の 例が しめしてあります。この 中にも きまりは ないと はっきり 書いてありますこの 教材は どういう 目的で つくられているのか よく わかりません。「英語」が はじまるのは 5年からなので,こどもが はじめて ラテン文字を 勉強 するのは 3年の「国語」で ローマ字を ならう ときです。3年の「外国語活動」で 英語を やる ことも ありますが,そこでは 読み書きを あつかわないのが 基本です。

この ページで しめしている 書き順も きまりでは なく,いろいろな 書きかたを 参考に して この サイトが 勝手に きめた ものです。

じっさいに 書く ときは 書きやすい やりかたで 書いて かまいません。学校の テストで 書き順が とわれる ことも ないでしょう。

ラテン文字を おぼえる ために

はじめて ラテン文字を ならう こどもは うごきの ある 絵を みると おぼえやすいかも しれません。この ページで しめしている アニメーションは そういう 目的と かんがえて いただいても かまいません。

色の 意味

ここでは 色を 画ごとで なく 線ごとに かえています。つづけて 書ける 線は つづけて 書いて ください。たとえば,W は 4色で 表示 していますが,じっさいに 書く ときは 1画(一筆書き)です。

書き順の アニメーション

A, a, B, b, C, c, D, d, E, e

F, f, G, g, H, h, I, i, J, j

K, k, L, l, M, m, N, n, O, o

P, p, Q, q, R, r, S, s, T, t

U, u, V, v, W, w, X, x, Y, y

Z, z, 記号

Â, â, Î, î, Û, û, Ê, ê, Ô, ô

Ā, ā, Ī, ī, Ū, ū, Ē, ē, Ō, ō