ラテン文字(アルファベット)の 書き順

はじめに

書き順に きまりは ない

ラテン文字(アルファベット)の ブロック体に きまった 書き順(筆順)は ありません漢字にも きまった 書き順は ありません。。実際は 書きやすい やりかたで 書いて ください。どんな 書き順でも かまいません。学校の テストで 書き順が とわれる ことも ないでしょう。

ここで しめしている 書き順も きまりでは なく,いろいろな 書きかたを 参考に して この サイトが 勝手に きめた ものです文部科学省が 公開 している 教材も 参考に しています:アルファベットの大文字の認識 (PDFファイル),アルファベットの小文字の認識 (PDFファイル)。これは「英語」の 教材(副読本)ですが,今は「英語」より 先に ローマ字を ならうので,本当は「英語」で ラテン文字(アルファベット)の 書きかたを おしえる 必要は ありません。2020年からは「英語」も 3年生で やる ように なりますが,その 場合でも はじめは 読み書きを 重視 しません。

文字(アルファベット)を おぼえる ために

これから ラテン文字(アルファベット)を おぼえる 段階の こどもは うごきの ある 絵を みると おぼえやすいかも しれません。ここで しめしている アニメーションは そういう 目的と かんがえて いただいても かまいません。

書き順の アニメーション

色の 意味

色は 画ごとでは なく 線ごとに かえています。つづけて 書ける 線は つづけて 書いて ください。たとえば,W は 4色ですが 1画(一筆書き)です。

A, a, B, b, C, c, D, d, E, e

F, f, G, g, H, h, I, i, J, j

K, k, L, l, M, m, N, n, O, o

P, p, Q, q, R, r, S, s, T, t

U, u, V, v, W, w, X, x, Y, y

Z, z, 記号

Â, â, Î, î, Û, û, Ê, ê, Ô, ô

Ā, ā, Ī, ī, Ū, ū, Ē, ē, Ō, ō